妊娠するために必要なこと&効いたこと

妊娠するために必要なことと効果があったことについて紹介しています。

妊娠に効果のあることって何?

妊活も1年ぐらいやって妊娠できないと、どうしていいか分からなってしまいます。
そろそろ産婦人科か不妊治療専門医に相談しようかと思っているぐらいです。
でも正直言うと病院に行かなくても、自然妊娠できればいいなというのが本音です。
なので、妊活をして妊娠したプレママ&ママの妊活ブログを徹底的にチェックしています。
妊娠するために必要なことや効果が出たことなど、書かれていることを試したいからです。
妊活は個人差があるので十人十色と言われますが、自分にも効果がありそうなことが結構書かれています。
なかには赤裸々に妊娠したセックスの方法についてなども書かれていて、その辺のエロ小説みたいなのもあります。
確実に妊娠できる方法はないというのはわかっていますが、できれば妊娠できる確率の高い方法を知りたいものです。
そのためにも私は着床しやすい体作りをすることが大切で、旦那は元気で新鮮な精子を作り出すことが肝心です。
そのためにも体を冷やさないように温かい飲み物を飲むようにしたり、体を温めるために自宅でヨガも始めました。
効きそうな漢方があれば、試すようにもしています。
本格的な不妊治療を始めるまでには至ってませんが、自分なりの妊活では限界があるのかもしれません。
たまごクラブなどの妊活雑誌などでも、妊娠できたママの体験談やコメントが掲載されています。
そういうのを読みながら参考にしたり励まされたりしながら妊活を頑張っています。
35歳を超えるまでに妊娠できなければ、夫婦で本格的な不妊治療に入ろうと思っています。
自然に妊娠できると嬉しいけど、お医者さんの力を借りてでもやっぱり子供は欲しいのです。
かわいい赤ちゃんの顔を見るまでは、大変で辛い思いをしても子作りは続けていきたいと思います。
ちなみに「大変で辛い思い」と書きましたが、実のところは「気持ちよく」子作りを行っています。
不妊治療は精神的にも金銭的にも大変だという話を聞くので、ちょっと心配や不安な気持ちがあります。
気持ちイイ思いをしている間に妊娠したいなというのが偽らざる気持ちです。
今週末も子宝に恵まれる神社と温泉に一泊2日で行ってきます。
子作り目的の旅行も、シチュエーションが変わって楽しいですよ♪